2010年05月25日

オナガ

オナガ

 尾長。鳥綱スズメ目カラス科の鳥。カラス科としては小形で、全長は約37センチありますが、そのうち尾が半分を占めています。とても美しい鳥ですが、巨大で見つけやすく、だみごえで鳴き、カラスのように貧欲な捕食力をもち、浅間高原の畑のトウモロコシなどを口にします。普通は20〜30羽の群れで村落、住宅地、雑木林などを回って歩きます。雑食性で昆虫などの小動物と木の実を食べ、果樹園に害を加えることもあり、庭に給餌(きゆうじ)すればパンや牛脂も食べます。
posted by 風 at 20:04|   オナガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。