2010年05月25日

イワヒバリ

イワヒバリ

 鳥綱スズメ目イワヒバリ科。イワヒバリ(漂鳥)は高山帯の岩場や崖地に棲 み、繁殖期のさえずりは明るい声でピョロチリリリリキョロリリと破裂音から 始まります。岩をチョンチョンはねています。夏季は虫類、冬季は木や草の種 子、実を食べます。全長18センチ。高山で山頂近くの岩場に生息し、繁殖もし ます。6〜8月頃高山帯の岩のすきまに枯れ草、茎などで巣をつくり、青色の 卵を3、4個産み、昆虫類や草の種子を食べ、山小屋のごみ捨て場などにもよ くきます。美声でさえずり、人間を恐れないので登山者の目にもよく触れま す。
iwahibari.jpg
posted by 風 at 20:11| イワヒバリ科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。